尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末地獄

俺の今やっているバイトは月末締め、だから営業後に棚卸しと、帳面との戦いがある。何故かはしらないが俺は一人で棚卸しと帳面をつけている。お店には俺より上の人が一人、年上が一人いる。しかし上司は何もしないし、年上の人に至っては全く使い者にならない。最悪の状況なのだ。 泣
でも今月はまだ楽だった。盆休みが入ったから、営業日数が少なくて帳簿が楽に終わらせられたから。と言っても、総合の帳簿と、あと個人の帳簿というのがあって、これが20冊ほどありまして。イロイロ面倒な仕事なので御座います。頼むから半分だけでもやって欲しい!と思うのだけれど、上司はすぐに何処かに外出して連絡とれなくなるし、年上の人にはお願い出来ないし…キィ~!!結局俺一人か!って事で午前3時台まで掛かってしまいました。泣誰か、本気で助けて欲しいっす!!
スポンサーサイト

ジジイだ!!

いや~ホットが終わって4日なんだけど、おっそろしい事が起こったです、ハイ。なんと体が痛いのです。4日後にして痛いのです。………ジジイ?俺って実はとってもジジイ? ∑( ̄口 ̄)ガ~ンですだよ!終わって次の日なら分かる、イヤ分かりたくないけど、まだ許せる、まぁ2日もこの際よしとしよう。だけど4日後はだめでしょ~う。単なるジジイだよ俺。忘れた頃に筋肉痛って笑えないし!イヤ待てよ、運動不足のメタボちゃんなだけなのか?やはり真面目に運動して体を作ってなかったから…ついに罰は下された状態か!?
くっそう…ここは真面目に痩せて体力回復をしなくては!!3ヵ月で何とか体を戻そう。

ギャップ

芝居も終わり、打ち上げの狂乱も冷めて、日常に戻るために働きに出た。がっしかし、世間と俺のテンションと言うか、モチベーションの違いと言うか…兎に角馴染めず、芝居とはまた違う疲れを感じてしまった。働かざる者食うべからず!確かにそうなんだけど、スッゴく分かってるけど、頭でなくて体が拒否している。現実に、ちょっと俺自身驚いてしまったくらいだ。このままでは食うべからずの方になってしまう。早く復活しなくては!!

ホットジェネレーション終了

ホットが日曜日に終了しました。当日、ゲネプロを入れて3回、正直な所、体力の限界を感じてしまった日でもありました。本番の内容は?お客様には大変よろこんでもらえたようです。まぁ演者としてはイロイロとビックリアクシデントが起こって、芝居って、やっぱり何が起こるか分からないライブ、俺は楽しく芝居が出来たので満足です('-^*)/ アクシデントのたびにヒヤヒヤした人もいっぱいいたと思うけど 笑
しかし毎回感じることは、ホットの芝居は充実感が高いと言う事。それはやはり子供達の存在の純粋さなのでしょう。あの真っ直ぐな心が俺に充実感を与えてくれるのでしょう。これからも必要とされるかぎりホットに関わりたいと思い直した俺です。

やって参りました

やって参りました!小屋入りでしたよ、朝も9時から池袋の芸術劇場に眠い中。いや~眠いです。ずっと眠かったです。ある事件が起こるまで…ヤバいです。初の事件でした。まぁそれはもうイイのです。我が責任の中で処理しますから!!明日本番。イイ芝居しまっせ!!俺は。

本番前だと言うのに

あと1日しか稽古ができない。しかも芝居はヤバい…俺はそう感じる。明らかなる段取りミスだ。稽古ができない。これは俺を含めてスケジュールの問題だが、本番一週間前に稽古に来ないのはいかがなものか?一人芝居の一人責任ならまだ判らなくもない。演出とマンツーで話せばすぐ解決できる。(スキルの高い役者に限る)しかし、そうではないキャストならば、キッカケや段取り、いや、芝居作りとして稽古に来るべきだし、当たり前の事だと思う…まぁいまさらの愚痴と言い訳と欠席裁判など、なんの意味もないし虚しい。それより、金曜日、土曜日をどう有効に使うかを考えたい…まぁこれも俺が考える通りには進まないので意味はないのだが、せめて、もしもの時の準備として、やるべき事はやっておきたい性分なんだよな~俺。

探偵Ⅱ

俺はゆっくり話し始めた。「気がついたら既にこの部屋にいた事。俺はこの場所から脱出しなくてはならないこと、それには謎解きをしなくてはならないことを知っていた事。を話して、俺の情報を話した。」他の人達も状況は同じで、気がついたら既にこの部屋にいた。最後の一人、背の小さな女の子、もう二十歳くらいかな?の番になった。彼女は何故か俺の事を恐ろしそうに見ている。俺は「どうしたの?俺に何かあるの?」彼女は「さっきの写真、あれは、あれは私の…みんな死んだ仲間の写真です!」俺はカードを見たこの4人は既に死んでいる…しかし、この写真は完成していない。すると40代の女性(Aさん)がカードを出した。そのカードと俺のカードを重ねると写真が完成した。二十歳の子(B子)は顔がこわばっている。そうなのだ、完成した写真にはB子が映っていた。B子は「もう嫌だ!私は知らない。私は死にたくない!これ以上いやだ!」と言って部屋を出て行ってしまった。彼女に何があったのか?それでも彼女の力が必要だと思い、彼女のもとに行く彼女は机の下にうずくまっていた。「話してくれないかなぁこの写真の事、きっと何か関係があるはずなんだ」彼女を机の下から出して優しく話す。暫く黙ったままの彼女が俺を真っ直ぐ見て「何も覚えていないの?あの時の事、屋敷で一緒に食事をして、その後に何が起こったか…」俺はなんの事だか分からなかった彼女が狂ってしまったのかと思って「しっかり、落ち着いて」その時、また頭の中にインサートカットが流れる。食事のシーンだ。フォークの肉を口に運ぶ、隣からワインをつがれる。誰かが俺に話しかける、そちらを見る、写真の中にいた男だ!なんで!?なんでいる!俺は知らないのに!隣を見るまた写真の中の女だ!皆たのしそうに食事をしている。俺は最後に正面を見る。そこには…彼女が…B子が笑いながら俺に話しかけている!ハッと驚く。………あまりの驚きに目が覚めてしまった…謎解きは?俺と彼女の関係は?なんとも中途半端な夢だ!まぁ俺がヘタレでなかったら起きる事もなかったんだけどね、本当にびっくりしたんだもん。しょうがないでしょ!

探偵

久しぶりに見た夢は探偵だった。何処かわからないが屋敷に居る。謎解きをしないかぎり出られない。他にも何人かいるようだ。みんな周りを出し抜こうと思っているらしい。屋敷の中を探していると俺に関する事が発見出来る。勿論、他の人も。しかし俺にはそのヒントが全く思い当たらない、現実世界でも知らないし会ったことのない人や事件ばかり…夢なのにインサートカットで、白黒のキズのついた映像の食事のシーンが頭に流れる。(*´Д`)=з全く理解不能。しかし俺は夢だと確認出来るのに起きる事が出来ない。仕方なく俺は夢の中で何かを探す。あるトイレに入る先に一人いて、明らかに部屋を探ってる「この部屋には怪しい所なんかないぞ」 俺はそれでも一応探ってみる、フッと思った「俺たちは誰かにずっと監視されてるような気がするんだ」「俺もそれは感じていたよ」俺と彼は監視の目に気がついていた。何処かにきっと監視用カメラがあるはず。俺と彼はもう一度この部屋を見回す。トイレの横にセンサーが有る離れると水が流れるやつだ。しかし横に有るのが気になって下から覗く。何か差し込む所がある!「おい!これ見てみろ」 「う~ん何かのカードを入れるみたいだな…」二人同時に
「IDカードだ!!」俺達は自分のカードを持っていた。なんの為なのか、それも謎だった。しかし今その使い方が分かった。俺はカードを差し込んだ。何か印刷される音、カードが出てくる。白黒の写真が印刷されている。4人、見たことない男女だ。しかし何か違和感、そうだ、並びだ!!まだこの写真には人が映っているはずなんだ。俺は彼のカードに期待した。カードが出てくる。(・_・)エッ.?俺の写真と全然関係ないじゃん!!暫くその場で考える。!他の人はどうなんだ?もうここを見つけてカードを差し込んだのだろうか?俺は他の人を探した。みんな大広間にいた。何故かここからこの夢は始まっている。要するにこの部屋は安全地帯と言う訳だ。俺はみんなを見回す。そしてカードの事を話す。「このまま一人だけで何とか出来るなんて思ってないはず、ヒントも一人じゃ意味の無いものばかり。このままじゃ皆助からない。協力して脱出しよう」ここで初めて俺はこの部屋の人数を確認した。俺を含めて5人、一人、40代の女性が話しだす「ここまでの皆の探し出したヒントや気がついたことをまとめて見ましょう。」 俺はゆっくりこの部屋に来てからの事を思い出す…そしてゆくっり話し始めた。…つづく

気がつけば

気がつかなくても一週間切ります。無論本番までの日数が、まずいです。俺の感じでは危険信号が鳴ってる。早くなんとかしなくてはなりません。明日の稽古で何とか出来るだろうか?…せめて3シーンだけでも何とか修正したい。甘いかな?いやいや、何とかなる。きっとなる!

眠れない

眠れない!全然、夜のあいだ眠気がやってこない!!寝ていない訳ではないから良しとするべきかもしれないが、やっぱりちゃんと夜に眠りたい。朝方6時7時くらいにやっと眠たくなって昼前には起きる(>_<)疲れがとれない…本番一週間きりましたし…爆睡したい。ただ今の望みはそれ一つ。

振れ幅大きすぎ

本番近いのにキャラが決まらない。180度違うことを思いつきのように言う演出。大丈夫?まぁいまさら始まったことではないから良いのだが…(*´Д`)=зって気分はやはり拭えぬ今日この頃

盆あけ稽古

盆あけの稽古に行く。今日は衣装あわせがあった。俺は2役やるのだが、一つの衣装がまるっきり変わっていた(☆o☆) なんと言うか…動きやすくなったよ、ウン。いままでのキャラクターからは遠くなった感じ、自ずと芝居も変わって行くと言うものです。個人的な感想「誰か俺にギターを!!」って感じです。まぁ劇場でこの意味を考えてみて('-^*)/

ホットジェネレーション

やっと稽古に参加した。俺の役のキャラクターが変わっていて戸惑ってしまう。まぁこんなことホットにはよくあることなので気楽に行こう。稽古後の飲み会。久しぶりのメンバーとの酒はと~っても旨かった。武蔵小杉に12時過ぎまで、その後、高円寺に移動して違うメンバーで飲んじゃった。 (σ・∀・)σ

悲しいぞ

実家に連絡がとれなくて…我が兄貴に連絡をとる。久しぶりに電話をする。とゆうか、10年振りだぞ!!ドキドキで電話、プルプルプル、プルプルプル、(はい〇〇〇です。)
おっ!俺と同じ名字だぞ!!…当たり前か、(この間約0・5秒)「あ~おひさしぶりです弟の〇〇〇です」相手「はぁ~」 この時、俺は相手を兄嫁さんだと思っていた。「いや~何年ぶりですかね~ご無沙汰してます。兄貴いますか?」
相手「はぁ…え~っと家に兄はいませんが」(・_・)エッ....? (君誰?お姉さんじゃないの?)…
∑( ̄口 ̄)姪か!!姪なのか!姉さんの声そっくりだぞ!!しかも相手は俺のこと覚えてないぞ!!昔、お年玉、スッゴいあげたのに…
まぁそんなことより兄貴に連絡とりたい話しをして電話を切る。数時間後、兄貴から電話が入る。実家と連絡取れない話しをして電話を切る。数分後、電話が来る。兄貴曰わく「電話繋がった。お前が実家来るのはいいらしいぞ」
えっ?なに?俺の電話は繋がらず兄貴は繋がるの?着信拒否?!ショック…です

ツナガラズ

お盆が近いので田舎に電話した。午後4時、話し中なので、とりあえず時間をあけて、また電話しようと用事をすます。午後4時半、また話し中、長電話だなぁとイライラするが外出する。午後6時、まだ話し中、
(・_・)エッ....? ながくね~
何時間話してんの?何回電話しても話し中…もしかして!!事件?スッゴい心配になって1時間ごとに電話する。かけると(プーップーッ)話し中、なに?そのまま日付をこえて…
また明日早くから実家に電話です

数年ぶりに会う

数年ぶりに某劇団の看板女優に会う。俺もその劇団に関わらなくなって3年程経つから彼女ともそれ位ぶりだ。俺もそうだが、彼女の周りもめまぐるしく変わったようだ。しかし、彼女は変わることなく真っ直ぐな目をしていて、頑張っているんだなぁと感じた。この日は久しぶりに会うメンバーだったので、酒をちょっとばかり飲み過ぎたようで、日曜日は昼近くまで動く事が出来なかった。まぁ朝の10時近くまで別の場所に顔出してたんだけどね 笑
兎に角、久しぶり会う彼女は変わらず元気で俺も頑張らねばと思い直した日でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。