尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダラダラと

なんだか、ダラダラと年を越してしまいそうだ。しかし、明日は流石に買い物しないと三ヶ日生活出来ないから、這ってでも行くぞ!買い物!
スポンサーサイト

なんとなく

気が付けばもう今年が終わる。今年は、後半に芝居作りという大仕事で、時間の過ぎていくのが本当に早かった。でも、やっぱり清水邦夫さんの本は良い!とっても深くて難しくて面白い。演出方法さえ思いつけば今だって古く感じない本ばかりだと俺は思っている。こんかユニットをくんだ、相棒とは、三回は芝居を作ろうと決めてタッグを組んだ。できることなら、後二回も清水邦夫作品を演出してみたいと思っている。やりたい本が多過ぎて、まだ決められないけど、来年は秋に本番を迎えたいので、早く本を決めないと。来年は、自分の役者業も忙しくなると良いな。

嘘ついた!

2006年ぶりじゃなくて2011年ぶりだったね。いや〜いかんいかん。書かなすぎも良くないね。

2014年12月何年ぶりだろう?

本当に何年ぶりだろう?2006年ぶりだから
8年ぶりだよ。イヤ〜死んでないよ。
ちゃんと生きてます。なんとかね、
2014年最後の12月には芝居も作りました。
役者もやめてませんよ。清水邦夫作
草の駅を演出しました。難しくて、とっても面白い本でした。出演してくれた役者さんもとても素敵な役者ばかりで、評価も良い感じでプレッシャーから解放されました。これから又、ちょくちょく書いて行こうと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。