尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣取り

へんな夢だ、みんなコスプレして陣取り合戦してる。まぁ真剣に殺し合いしてるんだけど…しかもその陣取りは地上ではなく、宇宙に浮かぶコロニーの中で行ってることなんだ。俺の周りにはいつも2人いて、男と女、男はちょっとナルシー入ってて、女は論理的なヤツ。俺も最初は頑張って戦うんだけど、途中で疑問がわいてくる。何のための戦いなんだ?そう思った瞬間、いろんなことが頭の中に流れこんできて、自分はここから逃げ出すことを考えてたこと、仲間がいたこと、まず、みんなと決めていた待ち合わせの場所にいかなくてはならないこと…
兎に角、俺はコンピュータールームに忍び込んで待ち合わせ場所を探した。その最中に不思議なコロニーを発見する。砲台のように長い船の出入り口、小型船が4ヶ所しか出入り出来ない。こんなデタラメなコロニーは怪しい。きっと新しい船を作ってるに違いない。そう思った俺は、そのコロニーに向かった。小型船で発着、難なく中に潜りこむ。センターロード(エスカレーターの平行版)に乗って移動していると、いきなり眩しい光に包まれる。目がなれて辺りを見回すと俺は空にいた。いや正確にはセンターロードの周りを透明な物で包まれているだけで飛んでいるわけでは無かった。しかしもっと驚いたのは、下が大地のようだったことだ、まるで地上のようなのだ。しかも人が暮らしている、しかもみんな一世紀ほど前の服装なのだ。彼らはとてもスロースタイルな生活をいとなんでいる。しばらく観察していると、俺のことに気付いて、ひれ伏すのだ、勘違いをしてるんだ、俺をここの管理者かなにかと…いや、ちがう、あの敬い方、神でも見るなの行動、その時、また頭に情報が流れこんできた。この人たちは実験場なんだということ、人の進化のやり直し、進むべき道の模索…なんなんだこの世界は?という所で夢が覚めてしまった。もう少し見たかった…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/303-8e1b1beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。