尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時間、3時間

何故だろう?3時間ごとに目が覚めてしまう。しかもヘンテコな夢付きで…今日の最後の夢は、お化け物だ。まず、俺は知り合いの子供(陸郎)を預かった所から話しが始まる。その家にはトイレが2つある。リビングで俺、友達一人、女の子の2人、そして陸郎の一人だ。陸郎はポケモンのゲームに夢中だ。なにやら、番組観覧のチケットが貰えるらしく、頑張っている。俺はトイレに生きたくなってすぐ近くのトイレに行った。扉は左トッテ、右に押しながら部屋に入る。そこでいや~な感じ、扉越しの向こうに洗濯機があるらしい…左にトイレ…がない!階段!トイレ2階!もう何かおこるシチュエーションだ!案の定、出ましたよ!トイレで、しかし俺はあまりビビらず、もう一つのトイレに向かう。このトイレが曲者で…廊下の扉を開けて、中に入る。もう一つ扉、トイレだっと思い入る。トイレだ~。さぁしようとしたら扉が勝手に開く、なんだ?と思ってトイレを出ると廊下側の扉もこちらに開いて来る何故がイヤ気がしてトイレを出ると扉が急に重くなって2つの扉が俺を挟もうとする。これはヤバいと必死になって廊下に逃げ出してリビングに帰ろうとする。リビングのすぐ横のトイレが何故が無性に気になって扉を開けてしまう。開けきった瞬間、いきなり洗濯機に水が溜まる音が、ビクッとなってリビングに走りこむ。「ヤバい…出た!」俺は焦りながみんなに言う!陸郎がびっくりした顔で、「すげ~ポケモン?なんのカードが出たの?」( ̄〇 ̄;)この状況でそれか!陸郎!流石、恐るべき集中力と世界観、ずっとポケモンのゲームしてたんだね。すると男友達が見に行こうと言うので部屋を出る。近くのトイレに行くが何もおこらず、帰ろうとすると、廊下を左手に進むちょうどリビングの部屋の壁側だ、友達がおもむろに上を見る、俺もつられて天井と壁が当たる所に目をやると、いました!はっきり見えてます、顔がちょっとびっくり。部屋に戻ると陸郎が「当たった、当たったよ!」とはしゃいでいる。番組観覧が当たったみたいだ。良かったね、と思った瞬間、場面が変わる。シャ幕に顔だけ出してる人が並んでいる、気色悪い、その右奥に漁船がある、近づくと人が異常に死んでる、なんだ?!と思ったら、片側にフェンスが地平線まで伸びる土地にいた。目の前の女の人が「アナタ凄くついてるわね~」と言う。彼女は俺の肩越しに後ろを見ながら、何か納得している。俺は焦りながら彼女に言う…つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/304-8e222f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。