尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇風機と虫の声

目を瞑って真っ暗な闇の中にいる、首振りの扇風機の機械的な音と涼しい風、遠くから聞こえてくる虫の声、暗闇の中でじっと耳を澄まして音に集中していく、だんだん虫の声が俺の周りにまとわりついてくる。目を瞑ったまま暗闇の世界が回りだす、どんどん、どんどん回っていって、きずくとスーっと深い深~い闇の中に落ちて行く…怖くなって目を開けてしまう。秋になりかけのこんな夜、子供のころ、よくこんな感じになって、寝られなくなったことを思いだした。俺の今住んでいる所は、夜になると以外に静かなんだな~と今日改めて知った。なんで急に子供の頃の事など思い出したのだろう…たぶん、痛み止めの薬のせいだろう…ふわふわっとなって、昔の記憶もいっしょに登ってきたんだな…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/324-bea31982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。