尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日において

土曜日にタバスコ座なるユニットを見に行って来た。女性三人組の集団だ。うち二人は客演先で同じ舞台に立っている。芝居は二部構成になっていて、二部には男性陣のゲストも出た。これまた二人ほど知り合いで、6人の芝居の内、4人が知っている役者というのもなかなかおもしろい。さて、感想は、面白かった!!久しぶりに素で笑った。一部の花嫁物は笑い、泣き、感動、と本も良く書かれていて、いっぱい心が引っ張り回された。こんなん心が動いた芝居は久しぶりだった。しかし、なんといっても二部!よしつぐ君、一人勝ちだったね!最高に面白かったよ。笑った笑った。侮れないぞ
タバスコ座。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/331-c1505f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。