尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の一本

今日、最後の親知らずを抜いた。最後の最後でいっじょ~に痛かった!!まず麻酔がちゃんと効かなくて、力入れられた瞬間に激痛!!そして脂汗と涙!!我慢なんて出来ませんでしたよ!ソッコーで麻酔を増やす、
タ~ラ~ラ~ラ~タ~ラ~ラ~ 何故か麻酔を打つ時ながれる曲、星に願いを、何故?曲に集中してる間に注射しちゃうぞ!みたいな感じなのか?子供あつかいなのか?!まぁ実際曲を聴いてしまうんだが…
(σ・∀・)σ正に歯医者の術中にやられてますハイ。兎に角、麻酔を足してやり直しなのだが、どう考えても今までの3本と違う。歯を押されると顎ごと持っていかれる。骨が軋む音がする。何故だ?しかもまだ痛かったりする。女医さんが「まだ痛いですか?」と聞いてくる
(痛いけど耐えられない痛みじゃないなぁ~それに時間かかってるし…)
「たいひょ~ふへふ やっひゃっひぇくしゃしゃい」…恥ずかしい(>_<)口に吸引チューブ入れられてたの忘れてた!!
まぁ仕方ない、冷静なふりしとこう、脂汗が一瞬、恥ずかし汗に変わる…
ゴリゴリ、ミチブチグィッグィッ、ビチミシ…なぁ~~にぃ~?~この音?!
ずっげ~心配なんですけど~!女医さん「もう少しで取れますよ~頑張って下さいねぇ~」
俺的には(お前が頑張ってくれ!ちょ~不安なんじゃ!)
「があ"~ぃ」
最後の瞬間引っ張られるような感覚、…抜けた!!そして縫合、何故が三針も縫った。なぜ分かるのかって?それは後半余りに不安で薄目で女医さん見てたからだよ!!ちょっとアップで可愛いかったぞ!!それはさて置き、何故にこれほど手こずったか?その答えは、歯の根がクワガタの角みたいに曲がって生えてたからだった。そりゃ~引っかかって真っ直ぐ抜けないわなぁ~自分の口から出たばかりの最後の親知らず。それを見ながら(こいつが最後でよかった。もし一番にこいつが来ていたら…( ̄〇 ̄;)残りの三本、挫折していたかもしれない)心の中で思いながら、血を吸収する綿を噛みしめる俺だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/339-19738ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。