尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタバタと

バタバタとしているうちに11月に突入してしまった。もう年内は役者業は予定なし?みたいな感じで、バイトに明け暮れる。今日もバイトだったのだが、その後バイト先の面々と酒を飲んだ。と言うかご馳走になった。自分の仕事を片付けて店に行くと既に飲んでいる。当たり前でそれはいいのだが、なんとそこに何時も電車の時間で帰る男がいる訳ですよ。(・_・)エッ....? 何故、あなたこの場にいるの?帰ってないなら最後まで仕事してから俺と来ればいいじゃん!!っと心の中で一人ツッコミをしつつ俺もビールで乾杯。話しに入りつつ「俺もツマミ頼んでいいですか?」と断り刺身を頼んでもらう(^O^)/話しはバイト先の仕事の事やなんやかやと盛り上がって行く、その時に信じらんない事が起こる。先仕事もせず我が物顔で酒カックラッテた男の前にご飯と味噌と焼き魚が…!え~!!マジっすか?!この場面で飯すか!ほかに女性二人いるけどアナタ以外話しに盛り上がってんじゃん!!なんと空気の読めない男!仕事も駄目だが人としても駄目か…しかし彼はどこ吹く風で口いっぱい食べ物入れて話しにチャチャを入れて来る。何言ってるのかわかんねー。しかも品がない!アナタいい大人が若い女性がお酒とツマミでトップの男と俺に付き合って話しをしてるのに、お前だけ飯かい!!いや~元々駄目な使えない人だと分かっていたが、ここまで来ると笑いがこみ上げて来ました、ハイ。その後、一人女性が帰り、我々4人はしばらく飲んで店を出たのだが、流石に2軒目には彼をトップは誘わず、別れてから一言。
「あの場面で飯はないだろ~誘っても無いのに来るし、ビックリだな」
この一言を聞いて
(良かった、この人はまだ常識を持っている人だ仕事は彼と同じくらい出来ないけどね。笑)と思いながら、ご馳走してもらって、それは無いだろう俺と自分を叱った。PS、二軒目を帰ったのは4時過ぎ…ここのところこんな生活、マズいんじゃないの俺!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/352-b415cbde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。