尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年振りと今日の芝居

一年振りに(ら抜き)でお世話になった写真家、山之上さんのスタジオに宣材を撮りに行ってきた。久しぶりに早稲田に行く。俺の生活圏に早稲田が入る事が皆無に近いので本当に久しぶりだった。相変わらずお元気なお二人、そして相変わらず撮られ慣れしてない俺。…情けなし…それでも撮影中ずっと話しかけて、俺をリラックスさせようとしてくれる奥様に感謝。約2時間撮影して三百カット、撮影中は(ら抜き)の頃の話しや後日談、今の近況報告、芝居の話しと、本当に楽しんで最後の方にはリラックスしまくりで撮影終了。コーヒーと菓子パンを頂きながらのお話しタイム。何か撮影に来たのか遊びに来たのか分からない感じ 笑
とってもアットホームなスタジオ、いやお二人だからだな、とってもいい感じの写真が撮ってもらえました('-^*)/スタジオを後にし、その足で渋谷に。パートナーと芝居を見に行きました。アトリエでの芝居。3人芝居でした。お客さんの中に、最後泣いている人もいたので彼らの頑張りが伝わったのでしょう。俺の感想は、使い古されたパターンを頑張って本にしたなってことと、作演出の人は役者しない方がいい、ちょっと片手落ちな感は否めない。作演役の3役を完璧にこなすのは難しいと言う事ですね。彼だけの事だけでは無く、一般論としてだけど。こなす人もいるからね、例えば野田秀樹さんのように。まぁ芝居自体は、可もなく不可もなく。が俺の感想かな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/356-17b804eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。