尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

溝の口へ荒木組みの稽古。乗り遅れ気味の武右衛門の動線と芝居作り。苦戦しているようだ。しかし言い訳は俺達には許されないし、結果的に芝居は成立させて本番を成功させなくてはなりません。今日は我慢出来ず口が出てしまった。一度堰を切ってしまったら止まらず、気になることに口がでる。大丈夫か?本の読解は出来ているのか?役所を勘違いしていないか?うぉ~頼むぞ武右衛門!!上がってこい!早く上がってこい!!(蒲田行進曲の銀チャンか俺は)一馬にも細かく口を出してしまう。この役のために荒木組みは仇討ちに力を貸す。だからこそこの役者には素敵な演技をしてもらいたい。俺が出来る事で良い演技になるなら彼にも口を出して行く。いい方向で進んでいた荒木組みがまたキュッと引き締まった思いの稽古だった。その後、今日の稽古を含んでの飲み話しに。演出と代表と(ちゃんこと)秀和君、主役ですよ今回の。そして俺。初めは昔話で軽く盛り上がってイザ本題。さっきも書いたが今日の稽古で俺とチャンは口を出し初めた。まずその理由と、俺達の求めている芝居にたいする到達点、それにたいする対応策と解決策、そして俺達が演出にたいして思っている事。とっても単純な思いだ俺達は演出を信じ
イイ芝居良い本番を迎えるために腹をくくっている。成功させるためになら俺達は演出を守って一緒に戦っていく。だから俺達に安心する答えをくれ。とチャンが言う。確かにこの言葉で俺達も腹の座りが決まるね。役者的な熱い告白、伝わったよね?演出。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/398-e607026a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。