尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話し

世界は壊れてしまった。何もかも崩されてしまい、全て立ち行かない。そんな真っ暗な場所に一人で立っている。俺は理由を考える。(なぜ俺はここに居るのか?いやこうなった理由だな)一人きり、 暗闇に居る訳とは?闇の向こうの方で何かデカい渦が蠢いている。どす黒いいやな物が蠢いて渦をなしている。きっとあれのせいで俺はここに居る。俺の全てを邪魔し俺から全て吸い取る。気が付くと俺は闇の中に沈んでゆく、ねっとりと肌から離れない闇、ドンドン沈んでどちらが上か下か解らなくなって、自分がもうどうでもイイや、こんな事、と思ったら体が闇に溶けてしまって、自分がなくなってしまった。あ~あ所詮そんなものかと思った瞬間に目が覚めた。危うく心がなくなってしまうかと目が覚めた後も真面目に考えてしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/435-0e4df246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。