尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠える

こんな夢を見た。
俺は実家にいると、突然、エージェントがやってきて、「〇ケル〇ソンのツアーに参加が決まった。これからすぐにアメリカに飛んで。」と言う。俺は訳が分からない顔をしていると、隣の部屋から、見たこともない家族が出てきて、(知らない人なんだけど家族だって知ってる) 「チャンスじゃん。やっと認められたんだから、行っておいで!」と言う。俺はしぶしぶと了承してアメリカへ…すると場面は〇ケルの自宅。なぜかパーティー、そしてなぜか俺が幹事。(なんで俺なんだ?)と思いながらみんなに楽しんで貰う為に走り回る。パーティーも終わり、〇ケルが幹事の俺に経費を渡しに来た。〇ケルが封筒がピン札を俺に何枚か渡す。(〇ケルが封筒からピン札…笑える)と思いながらも顔色ひとつ変えない俺。その時、奥で俺を呼ぶ声、〇ケルに、「待ってて、お釣りもあるから、奥の用事を済ませて戻って来る。」そう言って奥に行く。奥では、誰の荷物がどこにあるかで揉めている。「荷物はひとまとめにして、名札を付けて隣に置いてある」と答えて〇ケルの元に、お釣りを返そうとしたら、〇ケルが突然、俺のポケットを触り、「これは何だ!!俺の金を隠したな!!」と言い出してポケットを触りまくる。俺はポケットの中の財布を取り出して〇ケルに見せる。それでも〇ケルは必要にポケットを触りまくる。ポケットの中に札が一枚入っているので見せるが明らかに〇ケルの金より額が低い札だ。〇ケルはまだ俺を疑っているので俺もガマン出来ず「なんなんだ!こんなに頑張ってこんな仕打ちか!!バカにするのもいい加減にしろよ!!よくお前の持っている金を数えてみろ!!」と〇ケルに怒鳴る。〇ケルは怒りながら金を数えるみるみる〇ケルの顔色が変わっていく、金は無くなっていなかったのだ。〇ケルが俺に誤りだす。しかし時既に遅く、俺は沸点を超えている為に「なんだそれは!こんだけ疑って!そりゃぁないでしょう~!あかんは!た~けたこと言っとたゃあかんわ!でら腹たつでかんは!!」っとめちゃくちゃ三河弁でまくし立てる。〇ケルはオロオロ、「あかん!も~あかんわ!やっとられせん!!やめるでねぇ!!アホらし。」と俺は〇ケルの家を出てきた。兎に角、怒りが収まらず、ズンズン歩いていると後ろから何人かが俺を追いかけてくる。俺はかまわずズンズン歩く。「落ち着けよ〇ケルが謝りたいって言ってる」(なら自分が探しにコイ!)と思いながらズンズン歩く。…続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/529-b333fce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。