尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかあのアニメみたい

また夢のはなしだが、ある力を持つ集団?かな、その中の一人らしくて俺は、それで何かと闘っているらしい。しかしこの夢は闘いの話しではなく、その詰め所の話しだ。一人一人が特殊な力を持っていて、その力と武器を使って闘うのだが、力にレベルがやはりある訳で、まぁ一番強い人達はあのアニメみたくバ〇カ〇 みたいな力の発動をするのだけど、実はこの力はこの世界の高磁力次元体なる者達の食糧的なもので、より純粋な力を次元体は求めていると言う裏設定がありまして、俺は何故か三体の次元体に導かれ力を発動するのだけど、見渡す限りの広い湖にポツンと浮かぶ島に一人で何十年、何百年とその次元体3体に囲まれて瞑想しながら頭の中で修行している。すると約束の日と言うのがやって来て、俺は力を発動する。次元体3体は俺の力を吸収してエネルギーを蓄える。しかしこの三体は俺には解らない言語で、「やっと始まった。これが最高の力と信じているが、我々の欲する力は更にこの先にある。しかし、その発動をむやみに授けるのは我々にとってまだまだ危険」俺には解る!頭に流れ込んでくる。何て事を考えているんだ!と思った瞬間、次元体3体がブワァっと俺に振り返った!所で目が覚めた。今日はちょっと助かった~って感じの目覚めでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/575-f87c64b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。