尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き込み

芝居をやるとき、俺は台本を二冊貰うようにしている。ダメな時は自分でコピーしますけど。コレは一冊は稽古中にダメや演出を書き込みする用の台本、要は設計図を書き込みする台本。もう一冊は台詞覚えとか、キレイなままで資料として保管するためだ。今回は演出で参加なのだが、またしても二冊。しかし今回は演出用とスタッフ打ち合わせ用の二冊。演出用は既に書き込みがいっぱい、直しもいっぱい。台本書き足しが出来たので、完成台本をスタッフ用に刷り直す。それを貰えるので、先に貰ったスタッフ用台本を製本して、代役用にしてしまった。前にも書いたが外から見る芝居と中から見る芝居は違う、二つの思考で代役をやる事で本当に新しい発見をした。その台本にも書き込みをしてしまい、台本が二冊とも…設計図状態になってしまった。しかし、改めて見てみると、よくコレだけ書き込みする事があるな~と思う。俺って相当、粘着質なのか?でも、俺が納得してないのに、お客様が納得する訳ない。いいんだ。粘着質最高だよ!本番まで粘って粘って、より良い芝居を作るぞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/619-7a5cbeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。