尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は単一方向性ではない。

普段生活している時、人はメイン作業をしながら他の作業もしている。それは、外から見える物だったり、内側の作業だったり、いろいろだ。この内側の作業、特に脳内作業、これが重要。人はメイン作業をしながらいろいろ脳内で考える。下手をすればメイン作業にも違う事考えながら作業する。ようは、一つの事をしながら、人は多数の事考えながらいられる。これを理解と認識する事、これが大事な作業だ。役者は演じる時、本から読み取った、たった一つの思考しか演じようとしない。だからダメなんだ。普段は沢山処理している情報や感情をたった一つにしてしまうからおかしくなるんだ。人はそんなに単純じゃない。普段なら分かっているのに、やっているのに、芝居に入ると出来ない。何か特別な事をしているがごとく、単一方向の思考作業しかしなくなる(笑)。もっと普通で良いのだ。雑念、万歳なのだ。人は単純じゃないのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/620-78a585c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。