尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それです

また一人、壁をぶち壊してこっちにやって来た。待ってたよ~。これで一緒に芝居を楽しめるかな? 役者の作業は辛い。苦しい。一見すると人格否定までされていると思う事もある。しかしそこを乗り越えて行かなくてはきっと満足行くモノなど何一つ手に入らないのだ。我々に自意識など要らない!それを捨てて、初めて役者になるのだと思う。ならば、演出家はどうなのだろう。見えない自分の思考や発想を信じてもらうしかないのか?やっぱり…昔、ある演出家が役者である俺に言った言葉が思い出される。「演出家は孤独だ。」まぁその後にも言葉は続くのだが、まとめると、この一言になる。昔は雰囲気で分かっていた。今は実感として分かる。頼む。願わくば、被害者ぶらないでくれ。俺だって凹むんですよ、それなりに(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/622-24bd568a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。