尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガングロ

居酒屋で酒を飲んでおりまして。真っ黒な娘が一人だけで客の対応をしてる、まぁこじんまりした店なんですが、拙者はけっこう気に入ってよく行ってるんです。食べ物を注文しようとした時なんですが、以降は拙者の言葉は「」ガングロは()で。「おすすめの魚はなんですか?」(今日はヒラメです)「じゃあ平目の刺身」(はいっヒラメの薄造りですね)「後は烏賊ワタのホイル焼きとハラス焼きね」(烏賊ワタとカラス焼きですか?…)「…?」(?) カラス焼きってなに?あの空飛ぶカラス?そんなのメニューにあるの?拙者このお互いの?時間の間にイロイロ考えました。しかしどう考えても聞き間違いだと思い「カラス焼きなんてあるの?」とガングロに(いえ…ないですねぇ…ハハハ…)(・_・;)じゃぁ最初の時点できずけよ!拙者、もしかしたらこの店になら有るかもしれぬと思ってしまったではないか!恐るべしガングロ!自分の聞き間違いを、店のメニューに無いものを、平気で作ってしまいおった。以降店を出るまでガングロから今日は目がはなせない拙者でした。店のメニューに無いもの言われたらすぐにメニューに無いと言うか、自分の聞き間違いか考えてくれ、ガングロに言いたい気持ちいっぱいの拙者でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/64-3436aae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。