尾崎喜芳のおざおざ日記

役者:尾崎喜芳(さむらい2006)が日々を綴ります。旧名:おざおざ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲屋さん

今日、不思議な珈琲屋に行った。前にも書いたが、ら抜きの稽古を高円寺でやっているのですが、長い休憩を取ることになり、出演者の乱一世さんと拙者、女優のユミちゃん、そして秀和氏の4人でゆっくり珈琲を飲みに行こうと高円寺をゆるゆる散策しておりました所、乱さんが珈琲屋を見つけて、入ることになりました。中はこじんまりとしたマスターが一人でやっている店でした。まず第一の?がやってきました。「お客様4名用のこのテーブルをお使い下さい。」とマスター、我々4人は座ろうとすると
「うちのお店は狭いので2分で席がいっぱいになることが御座いますので、その前にどちらか一つお選び下さい」 (・_・)エッ....?
我々四人顔を見合わす…
乱さんが「どちらか選ぶって言うのは…」 「はい、お座りになる前にお決め下さい。」 訳が分からない我々、これは1つのテーブルじゃなくて二人掛けのテーブルをドッキングして使えってこと?右往左往している我々…「ええ、ですから、そちらのテーブルかこちらのテーブルかお選び下さい」 あっ!我々がここに座ると向こうのテーブルが使えないと。「じゃあ右で」と乱さん。マスターがテーブルを左に動かしますと言うので乱さんが手伝おうと手を出したら「けっこうです!このテーブルは引きずったりすると壊れてしまうので、修理に2万ほどかかりますから」
(・_・;)…二度目です。まぁとにかくテーブルに座りなにを飲むかをそれぞれが決めていると、 「ウチはお客様だけにあったお味の珈琲をお出しするためにお客様の波動をいただきます。」 (・_・)エッ....? 「お客様の口の動きでどのような味覚かを知りますので、どうぞ私に波動を送りながらご注文ください」…駄目だ~拙者ツボにはまったっすテーブルの下で乱さんユミちゃんコズいてます。とにかく美味しく作るため時間をいただきますと下がるマスター、ユミちゃん我慢出来ずに吹き出してしまう始末。数分後、飲み物が来ました、するとなんと秀和氏の注文した飲み物が違っている!!マスター!真っ直ぐ波動を感じて注文とったんと違うのか!!この2時間休憩は休憩にならずなぜか余計に疲れた四人でした。…また行ってみよ 笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samurai2006.blog72.fc2.com/tb.php/94-a7005570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。